IT/家電

Galaxy国内初SIMフリー「Galaxy M23 5G」登場

galaxy-m23

Galaxyより日本向け新商品がGalaxyHarajukuにて2022年4月7日に発表されました。その中から、Galaxy M23 5Gを紹介したいと思います。

はぴさら

グローバルでは既に発表されていた機種ですが、日本でMシリーズが取り扱われるのは初めてで、Galaxy国内初のSIMフリーモデルです。

これまで、Sシリーズ、Aシリーズ、Zシリーズ、Noteシリーズと日本で取り扱われてきたGalaxyですが、Mシリーズが新たに取り扱われることが発表となりました。

Mシリーズは大容量バッテリーを搭載するシリーズとされており、これまで海外での取り扱いとなっていました。

また、Galaxy国内初のSIMフリーモデルとなっています。

そんな日本で取り扱われることとなった「Galaxy M23 5G」について、どんなスペックなのか、価格や予約開始日、発売日など分かりやすく説明しますので、スマートフォン選びの参考にしてくださいね!

「Galaxy M23 5G」のスペック

はぴさら

スペックの一覧はこちらです。(Galaxy公式HPより)

Galaxyから発表のあった情報を基に、一覧にしました。

 Galaxy M23 5G
サイズ[高さ×幅×厚さ/mm]165.5 x 77 x 8.4 mm
SIMスロットタイプnanoSIM(Dual-SIM)
質量[g](電池含む)約198g
OSAndroid 12
CPUSnapdragon 750G
2.2 GHz & 1.8 GHz
オクタコア
RAM/ROM6GB/128GB
外部メモリ 最大対応容量microSDXC 1TB
ディスプレイ6.6インチ (TFT)
Full HD+
リフレッシュレート120Hz対応
アウトカメラ 画素数/F値(広角)5000万/1.8
(超広角)800万/2.2
(マクロ)200万/2.4
インカメラ 画素数/F値800万/2.2
バッテリー容量5000mAh
対応バンド■5G: N77,N78
■FDD LTE: B1,B2,B3,B4,B5,B8,
B12,B17,B18,B19,B26,B28
■TDD LTE: B38,B40,B41,B42
■3G: B1,B2,B4,B5,B6,B8,B19
Bluetooth
接続端子USB Type-C
Felica
防水・防塵-/-
生体認証○指紋,顔
カラーディープグリーン
ライトブルー
GALAXY|ギャラクシー 【国内正規品】Galaxy M23 5G Snapdragon SM7225 6.6型 メモリ/ストレージ:6GB/128GB nanoSIM×2 DSDV対応ドコモ/au/ソフトバンク/楽天SIM対応 SIMフリースマートフォン SM-M236QZGFSJP

「Galaxy M23 5G」のサイズ、重量

6.6インチのディスプレイを搭載しており、やや大きめの印象です。重量が198gとなっており重いです。

「Galaxy M23 5G」のCPU

Snapdragon 750G(2.2 GHz & 1.8 GHz オクタコア)となっています。

2021年に発売されていたGalaxy A52 5GのCPUと同じため、スペックは十分です。

「Galaxy M23 5G」のRAM/ROM

RAM6GB/ROM128GBとなっており十分なスペックとなっています。

「Galaxy M23 5G」のディスプレイ

6.6インチのディスプレイ搭載で、TFT(液晶)となっています。

解像度はFull HD+です。

「Galaxy M23 5G」のカメラ

3眼カメラとなっており、「広角カメラ」、「超広角カメラ」、「マクロカメラ」の構成となっています。

広角カメラは5000万画素とかなり高くなっています。

「Galaxy M23 5G」のバッテリー容量

5,000mAhと大容量になっています。

CPU等スペックは低めに設定されているものの、大容量バッテリーなのはさすがMシリーズといったところでしょうか。

スペックとバッテリー容量のバランスから、実際に使用した時の電池持ちにも期待が出来そうです。

「Galaxy M23 5G」の通信速度

5Gに対応しています。

「Galaxy M23 5G」の対応バンド

主要な通信キャリアの5G通信およびプラチナバンドエリアに対応しているため、特に問題無く利用することが可能です。SIMフリー端末なので、SIMの通信キャリアを意識することなく、安心して利用できます。※NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル。

詳細な対応バンドは以下です。

5G対応バンドとして、「N77,N78」。

FDD LTE対応バンドとして、「B1,B2,B3,B4,B5,B8,B12,B17,B18,B19,B26,B28」。

TDD LTE対応バンドとして、「B38,B40,B41,B42」。

3G対応バンドとして、「B1,B2,B4,B5,B6,B8,B19」。

「Galaxy M23 5G」の防水防塵、Felica(おサイフケータイ)

防水防塵およびFelicaは非対応です。

おサイフケータイは利用できないため、注意が必要です。

「Galaxy M23 5G」の生体認証

本体サイドに指紋認証を搭載しています。顔認証にも対応している様です。

「Galaxy M23 5G」のカラー

「ディープグリーン」と「ライトブルー」の2色展開です。

「Galaxy M23 5G」の外観

Galaxyらしい外観となっており、ミドル機種のため、画面のベゼルは比較的太くなっています。また、インカメラはパンチホールではありません。

galaxy-m23
Galaxy M23 5G 端末画像※Galaxy公式HPより

「Galaxy M23 5G」の取り扱いキャリアは?

SIMフリーでの販売と発表されています。

Amazonや旗艦店「Galaxy Harajuku」、ヨドバシカメラ、ビックカメラのオンラインショップでの取り扱いになります。

そのため、ドコモやKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルといったキャリアからの発売は無いと思われます。

気になる予約開始、発売日はいつ?

2022年4月7日から予約開始、発売日は2022年4月21日です。

「Galaxy M23 5G」の価格は?

Amazon掲載価格として、『40,975円(税込)』となっています。※2022/4/7時点

このスペック、SIMフリーモデルで4万円なのは、かなりコスパが良さそうです。

「Galaxy M23 5G」の良いところは?

魅力点は大きくは以下の4点です。

魅力ポイント
  1. 価格とスペックのコストパフォーマンスが良い
  2. RAM6GB/ROM128GB搭載
  3. 5000万画素の広角カメラ搭載
  4. リフレッシュレート120Hz対応
  5. 指紋、顔認証対応

「Galaxy M23 5G」の悪いところは?

残念な点は以下の3つです。

残念なポイント
  1. 防水防塵非対応
  2. Felica(おサイフケータイ非対応)
  3. ディスプレイがTFT(液晶)

防水防塵非対応なので、利用時は少し注意が必要です。普段使いは問題ないですが、防水防塵を必須と考えている方は注意が必要です。

また、Felica非対応のためおサイフケータイが利用できません。決済手段として利用している方は注意です。

ディスプレイは有機ELディスプレイではなく、TFT液晶となっており、TFT液晶の特性上、屋外の明るい環境では有機ELに比べると暗くなり、見づらい場合があります。

「Galaxy M23 5G」はどんな人におすすめ?

スペックを見ると、ミドルレンジ機種となっています。

「初めてスマートフォンを持つ方でちょっと良い機種を使いたい人」や「ハイエンド機種をメインで使っている方の2台目」として、おすすめできると思います。

特にカメラが5000万画素であったり、バッテリーが5000mAh搭載、リフレッシュレート120Hz対応などは、国内で販売されているミドル機種と比べても、魅力度は高く、完成度が高いです。

まとめ

ミドルレンジ機種として、コスパ抜群の一台

Galaxy日本初SIMフリーモデルとして登場した、「Galaxy M23 5G」ですが、スペックと4万円の価格を見ると、かなりバランスが良く、ミドルレンジとしておすすめできる機種だと思います。

一方で、防水防塵やFelicaに対応していない点は注意が必要で、それらの機能を必須と考えている方は注意しましょう。

今回、グローバルでGalaxy M23の存在は発表されていますが、まさか日本で取り扱われるのは予想外でした。

様々なGalaxyが日本で取り扱われるのは嬉しいですね。

GALAXY|ギャラクシー 【国内正規品】Galaxy M23 5G Snapdragon SM7225 6.6型 メモリ/ストレージ:6GB/128GB nanoSIM×2 DSDV対応ドコモ/au/ソフトバンク/楽天SIM対応 SIMフリースマートフォン SM-M236QZGFSJP

例年夏にかけて、ドコモ/KDDI/ソフトバンクなどから、新商品が発表されていく時期になります。どんな新しいスマートフォンが発表となるのか楽しみですね!